sexy女優と出会える風俗店

理想じゃないんです。現実的に風俗です

理想は風俗出遊ぶことじゃなくて、現実問題風俗の方が断然良いんです。女の子と遊ぶよりも風俗の方が全然楽しいし、気を使わなくて良いじゃないですか。デートスポットを探すよりも、あるいは女の子との距離を縮める努力をするよりも風俗のポータルサイトを見ている方が何倍も楽しいんじゃないかなって(笑)これは本当にそう思うんですよ。ポータルサイトやホームページを見ている方が自分のイマジネーションが膨らみます。余計なことを考える必要もなくなるし、自分の好きな時間を演出出来るじゃないですか。だから個人的には風俗で遊んでいる方が気楽と言うかデートってデートそのものも面倒なら、デートに持ち込むまでも面倒じゃないですか。なんで男がそこまでしなければならないんだろうって思うことも珍しくありません。プライドをかなぐり捨てなければならないこともあるじゃないですか。そこまでするくらいなら、風俗で遊んだ方がよっぽど楽しいんじゃないかなって。

エース。その名に偽りなし

お店の「エース」という風俗嬢との時間は最高に楽しいものになりました。伊達に「エース」と名付けられている訳ではないということに気付かされましたね。お店のホームページを見る限り、彼女よりも美人はいましたし、スタイルの良い子もいました。でも彼女がエースだったんです。だからこそ気になったんですよね。エースと呼ばれるからにはそれだけの理由があるだろうと。それで彼女を指名してみたんですけど、その理由が良く分かりました。それだけ彼女はお客に対しての姿勢が素晴らしかったんです。まぁ他の人と比べたわけではなく、あくまでも主幹ではありますけど一緒にいる間、常にこちらを優先シテクレマシタ。その点は首尾一貫徹底していましたね。それはもう狙ってできることではないと思うんですよ。だからこそ、彼女はエースんだんだろうなって。風俗だってサービス業だってことを彼女は他のどの風俗嬢よりも理解しているってことなんじゃないのかなと。